Staff Blog

スタッフブログ

免れざる客

post date: 2021.10.11

category: スタッフブログ

 

こんばんは、

 

 

先日の事です

 

夕暮れ時、自宅へ帰ると

 

 

どなたか存じませんが、お客様がいらっしゃっておりました。

 

 

特に待ち合わせをしていた訳ではありませんが

 

 

しばらくお待ちになられていたようです。

 

 

 

 

お客様は自宅前の外灯の所で

 

 

じぃぃぃっとして、動きません

 

 

 

外灯にてらされて少し不気味です

 

 

 

 

近づいていき気づきましたが、

 

 

 

全く目をそらすことなく真っすぐこちらを見ているようです。

 

 

 

更に近づいてわかりました。

 

 

 

どうやら顔色が悪いようです。

 

 

 

お身体の具合でもお悪いのでしょうか

 

 

 

声をかけてみますが、

 

 

お返事はありません。

 

 

 

が、意識はあるようです。

 

 

呼吸に合わせて体が動いているのがわかります。

 

 

 

何度か呼びかけても返事はない、

 

 

そして微動だにしません

 

 

 

このままではらちがあきませんので

 

 

恐る恐る手をかざし体に触れようとすると、

 

 

 

 

動きました

 

 

 

腕を高く振り上げたその手には、大きな鎌が!!

 

 

 

怖くなり後ずさりしました。

 

 

しかし、このままではいけないと

 

 

勇気を振り絞り追い払おうとしますが、

 

 

こちらは素手、さすがに鎌を振り回されてはかないません。。

 

 

右から左からと何度もフェイントをかけ

 

 

何とか背中に回ることができ、

 

 

一瞬のスキをついて背中から一気に押さえつけます

 

 

かなりの力で抵抗してきます

 

 

しかも両手に鎌を振りかざしていましたが

 

 

なんとか制圧しました。

 

 

危ないところでしたが、無傷で生還できた事が今でも信じられません

 

 

 

 

制圧後、かんがえました。

 

 


何かしたわけでは無いし、

 

 

先に手を出したのも私、

 

 

 

話も聞かずに一方的に殺めてしまえばきっと私が悪者です。

 

 

 

彼もきっと悪い奴ではないのではないか、

 

 

このまま開放してあげよう

 

 

ややためらいはありましたが、

 

 

 

そうする事にしました。

 

 

 

もう家には来るなよと念をおして、

 

 

 

開放してやりました。

 

 

 

 

もう彼に会うことはありませんが、

 

 

体調も回復して顔色が良くなっている事を祈ります。

 

 

 

 

 

 

それでは、

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

TUCGROUP メルセデスベンツ専門 葛西本店

ishizawa